JALやKDDIら4社、航空機の機内でVRサービスを提供する実証実験

日本航空(JAL)、阪急交通社、KDDI、VRizeは共同で、海外旅行パックの往路の機内でVRサービスを提供する実証実験を実施します。実証実験は、JALチャーター便を利用する阪急交通社の旅行商品「9月10日発 北から南までぐるっと巡る『火の国』アイスランド周遊9日間」の往路の機内で実施されます。ビジネスクラスシートを利用する56名の参加者を対象に、「Galaxy Gear VR」と「Galaxy S8」を利用したVRコンテンツの視聴機材が貸し出され、参加者は好みのタイミングで視聴することが可能となっています。VRizeが開発した専用アプリにて、5種類のVRコンテンツを選べるということです。VRiseは、「KDDI ∞ Labo」の第11期の採択チーム。JALが実施した、羽田空港の国際線ラウンジでVRサービスを提供する実証体験が好評だったことから、今回は実際に飛行している機内で実証実験を行うことになりました。
詳しくはこちら

Leave a Reply